恐れ入ります。ちょっと不快な表現もあるかもしれません。

最近アスペルガーという言葉がだいぶメジャーになりましたが
管理人はその傾向があります。

 

 

人と話すことが私にとって頑張る作業なのは、
昔も今も変わりません。
小さい頃から人とのコミュニケーションが苦手で苦労しました。

 

 

ビルゲイツやスピルバーグも
アスペルガーの傾向があるので
ある意味性格の特性に近い意味合いかもしれません。

 

 

当の本人はコミュニケーションに難があるので不自由を
ずっと感じていました。

 

 

そんなコミュニケーションに難がある私でも
営業マンとして働いたり
アフィリエイトで脱サラすることができました。

 

 

ハンディーがあっても気持ちがあるとつづけられます。

 

 

今でも変に物事に固執したり、
落ち込んで何もできなくなったりたまにあります。

 

 

場の空気が読めなくて失言するなど
コミュニケーションにちょっと難があります。

 

 

そんな状態なので精神的に不安定なときは
家内にも精神科にいくようにたまに勧められます。

 

 

でも精神科にはいきません。

 

 

なぜ病院に行かないで健常者として生活しているか?

 

 

まだ軽い精神的な病を持っていても
努力で普通に生活できることを体現したいからです。

 

 

母親が精神科に通院していたのでバカにされたり
自分も同じように病気になる恐怖はいつも付きまとっていました。

 

 

自殺未遂しても死ねなかったから開き直って
少しでも楽しく生きていくしかないと思ったことも大きいです。

 

 

管理人の自己紹介

 

 

子供の頃から人が考えていることが分からなくて

 

会話がなかなか成立せず、
私は友達も少なかったことに悩んでいました。

 

 

悩みの解決のきっかけは図書館の図鑑でした。

 

 

中学時代の時、

 

 

図書館でボディーランゲージの図鑑をみて
人の感情がしぐさや表情に出ることが
学問になっていることに衝撃を覚えました。

 

 

それからは人間観察の日々です。

 

 

微妙な表情やしぐさで人が考えていることが予測できたら
それにあわせた反応をすればいいということに気が付いてからは

 

 

長い時間をかけて人間観察の訓練をして
それらしい反応をすることで
コミュニケーションを円滑にすることができるようになりました。

 

 

ある意味自分で洗脳していたのかもしれませんが
感情の起伏が大きくなりました。
感情が芽生えるようになりました。

 

 

コミュニケーションがあるていどできないと
生活できないと本能的に感じていた私は

 

 

コレができないと生きていけないと
必死に努力しました。

 

 

おかげさまで

 

 

何とか普通に生活ができるようになり、
一応就職もして結婚もできました。

コミュニケーションが苦手で仕事面で苦労したこと

大人になってからは仕事でも
コミュニケーションに悩むことが多かったです。

 

 

コミュニケーションが苦手なのに高収入に目がくらみ
大学に入って家電量販店でオーディオを販売初めました。

 

 

その後はカメラ関係の器材を販売や
量販店に対する営業などこなしてきました。

 

 

人と何とか話せるようになっても

 

 

常に付きまとうのが「売れない」

 

 

ということです。

 

 

シンプルですが
「ほしい人に最適な商品を紹介する。」
「パターン化したコミュニケーションの実施」

 

 

コレをストイックに実践することで
若い頃在籍していた販売店で
担当ジャンルの売り上げが全店でTOPになりました。

 

 

シンプルなことだけど強い思いで実践することが大事です。

 

 

精神に問題があっても努力で克服ができることができ
自信につながりました。

アフィリエイトに関して

営業マンの活動もぼちぼち頑張っていましたが

 

 

家庭の事情で東京を離れることになり収入が減ったので
ネットビジネスをはじめるようになりました。

 

 

最初はFXをやっていましたが

 

 

インターネット上に
稼げる仕組みを作れるアフィリエイトに魅力を感じ
どっぷり浸かるようになりました。

 

 

パソコンが好きで昔から結構利用していたほうでしたが
最初はサイトの作り方もママならず、苦労しました。

 

 

特にサーバー関連はなじみがなかったので
サイトのアップロード先が設定できなかったり

 

 

ドメインのネームサーバーの設定ができなかったりしました。

 

 

やっぱりアフィリエイトは文章の世界なので
SEOよりライティングに苦労しました。

 

 

ここでも悩んだことは同じです。
「売れない」ことです。

 

 

アフィリエイトの場合は特にローリスク、
少ない投資金額ではじめられるので

 

 

挫折しても痛くないことが多いです。
(高額塾で騙された方は別です。)

 

 

ネットもリアルも表現の方法は違いますが
結局は

 

 

同じなんです。

 

 

稼ぎたいと思う執念のある人がやっと掴み取る

 

 

セドリもFXも同じです。

 

 

執念があるから覚えたことを自分なりに理解して
実践しようとすることができます。

 

 

TOPページで「アフィリエイトはビジネスです。」
と書きましたが

 

 

最後に勝ち残る人は必死な人だと思います。

 

 

アフィリエイトも長い目で見て
ネット上に資産を作ることができますが

 

 

副収入目当てで片手間の方も
必死になる面がないと

 

 

稼げません。

 

 

不況からの脱出が長引いて将来に不安を抱えているあなたは

 

 

動くしかありません。

 

 

必要なのはお金ではなくて決心です。

 

 

将来をよりよく、豊かに過ごすなら
頑張るしかありません。

 

 

 

多くの自身のない方がアフィリエイトで成功しています。
あなたにもできます。

 

 

一緒に頑張りましょう。

 

 

 

 

管理人の自己紹介 管理人の自己紹介

 

アフィリエイトで初心者向けコンテンツ

 

ノウハウコレクターからの脱出

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ