目的に応じた形で利用するのが○

サブディレクトリーとサブドメインはちがうの?
実際には違うものですが、目的に応じて使い分けが大事です。
違うもの複数のサイトを運営することで低コストで売れるサイトを量産することができます。
但しメインで使うサイトではなくてサテライトサイトで使うのがいいです。
サブディレクトリーとサブドメインはちがうの?

 

サブディレクトリーとサブドメインはちがうの?目次

  1. 目的に応じた形で利用するのが○
  2. サテライトサイトは集客してメインサイトに流すことです
  3. 違いはどんな感じでしょうか
  4. ドメインの作り方
  5. メインサイトは1つのドメインで運用しましょう。

サブディレクトリーとサブドメインはちがうの?以下本文

 

川上です。
今回はコスパよくサイト運営することについて紹介したいと思います。

 

メインで展開するサイトは1ドメインで展開するのがいいです。
ドメインのパワーをフルで使うことができるからです。

 

ちょっとコスパを考えたいときは
サテライトサイトの利用で考えたほうがいいです。

 

サブディレクトリーとサブドメインの運用の基準としては

 

本体サイトと、同一テーマで
さらに詳細なコンテンツでサイトを展開する場合にはサブディレクトリがいいです。

 

テーマや内容がが異なる内容で公開する場合にはサブドメインがいいと思います。

サテライトサイトは集客してメインサイトに流すことです

サブディレクトリーとサブドメインはちがうの?
サテライトサイトは集客してメインサイトに流すことです
アフィリエイターは沢山のサイトを運営する方が多いです。
少しでも多くのサイトで報酬を得られるようになるためには
メインのサイトを育てることが一番大事です。

 

そして忘れがちなのが
どのサイトでも稼ごうと気合を入れすぎなんです。

 

サテライトはもちろん訪問者にとって
価値のあるものであることが大事です。

 

あくまで訪問者を流すイメージでサイトやブログを作成したほうがいいです。

 

無料ブログを利用するときはどうしてもサービス提供者の広告があるので
独自ドメインのサイトに比べて訪問者の離脱が多くなります。

 

サブディレクトリーやサブドメインでサイトを運営するときは

 

無料のブログや無料のレンタルサーバーと
合わせて利用するべきだと思います。


違いはどんな感じでしょうか

サブディレクトリーとサブドメインはちがうの?
違いはどんな感じでしょうか
サブディレクトリーとサブドメインの一番大きな違いは
コンテンツが関連あるかどうかで使い分けます。

 

分割するサイトのコンテンツに関連がないときは
サブディレクトリー。
関連があるこ時はサブドメインです。

 

サブディレクトリーは1サイトに付き2ページの原則があるので
増やしても同じジャンルでもう一つのサイトを増やすことができます。

 

サブドメインはコンテンツの関連がないので
いくらでも増やすことはできますが
増やした分だけドメインのパワーは少なくなります。

 

昔はSEO的にはサブディレクトリーがいいといわれていましたが
あんまり気にしなくていいと思います。

 

アフィリエイトのサテライトで違うジャンルのサイトを複数作るなら
サブドメインがいいと思います。

 

必ずするのはデータを保存するレンタルサーバーを
メインサイトと違う会社のレンタルサーバーにすることです。
IP分散といってSEO上有利になります。

 

下の図は誰もが知っている有名なサイトですが
コンテンツの中身によって
サブディレクトリーだったりサブドメインだったりします。
サブディレクトリーとサブドメインはちがうの?

 

実際の見た目は分類されたコンテンツURLが
ドメインの前にあるか後ろにあるかなんです。

 

作り方は全く違います。


ドメインの作り方

サブディレクトリーとサブドメインはちがうの?
サブディレクトリーとサブドメインはちがうの?
作り方が簡単なのはサブディレクトリーです。

 

任意の名前を付けたフォルダーを作ってアップロードし
アップロードしたフォルダーの中にサイトのコンテンツを
再度アップロードするだけです。

 

サブドメインはレンタルサーバーの管理画面から設定します。

 

設定が終わったらFTPの設定を
ホームページ作成ソフトに登録するなりします。

 

サブディレクトリーとサブドメイン
どちらもワードプレスも作ることができます。

 

レンタルサーバーの簡単インストールを使えばスグ公開できます。

 

製作するのに若干の方法は違いますが
HTMLのサイトでもワードプレスでも
どちらでも作成できます。

 

大事なのはサイトのコンテンツが
関連あるかどうかでサブディレクトリーとサブドメインを
どちらにするかかんがえることがだいじです。


メインサイトは1つのドメインで運用しましょう。

サブディレクトリーとサブドメインはちがうの?
サブディレクトリーとサブドメインはちがうの?
SEOの効果を考えると
独自ドメインをサイトの数だけとって運用するほうが
検索上位に表示される可能性が高いので断然オススメです。

 

インターネットのサイトは基本的には
1サイト1テーマが原則です。ドメイン使いまわしにするより
ドメインを専用で取得したほうがおすすめです。

 

はっきり言ってこれが王道です。

 

サブドメインやサブディレクトリーをアフィリエイトで使うなら
サテライトサイトや集客目的で無料ブログと合わせて使うほうが
コスパもよくていいと思います。

 

購入や成約を目指すサイトは
専用で取得したドメインで運営するメインサイトです。
それが一番現実的です。

 

 

 

サブドメインやサブディレクトリーそれぞれの特性を考えて
スマートにサイトを運営しましょう!

 

お勧めのレンタルサーバーとドメイン取得はこちらになります。

 

 

以上、川上でした^^

 

サブディレクトリーとサブドメインはちがうの? サブディレクトリーとサブドメインはちがうの?

みんながえらんだサイト作成関連のツール

 


ページの先頭へ