記事作成で結構陥りやすい失敗です。

あせって記事を書いて大事なものを忘れた!アフィリエイトを始めた頃のに陥りやすいことかもしれませんが記事をきちんと書くことのほかにいろいろやることがあります。
あせって記事を書いて大事なものを忘れた!

 

あせって記事を書いて大事なものを忘れた!

 

川上です。

 

サイトを作り始めると早く公開できるように、
または、形にしようとして沢山ページを増やそうとします。

 

そんな時
あせって記事を書いて大事なものを忘れた!
と後で気が付いて訂正を重ねたりします。

 

当然サイトは記事の内容が大事ですが1ページずつ丁寧に作成しましょう。

 

わすれがちというか、ないがしろにしがちなのが
ページのタイトルとmetadiscriptionです。

 

シリウスでは下の図で丸で囲った部分はこだわって心を込めて作りましょう。
コンテンツが大事です
クリックしてもらうためのタイトルは大事です。

 

特に下記の4項目は検索エンジンで最初に出てくるところなので
時間をかけて作成するべきです。

 

エントリー名とH1を同じにする
ファイル名もキーワードを含む形にする。

 

無料サーバーは厳しいところが多いですが

 

通常のレンタルサーバーは
ドメインが英語でもファイル名は日本語OKです。

 

エントリー説明をシリウスで3行程度書く
キーワードを設定する
metadiscriptionのボタンを押す

 

エントリー名はページの題名です。題名のできしだいでクリックされるか決まってきます。

 

そして、META説明文も重要です。他のページと重複してもだめですし
ある程度のボリュームが必要です。

 

シリウスだと3行目の終わりぐらいまで書くことが大事です。

 

キーワードはあまり関係ありませんが
必ずキーワードプランナーなどで月間ボリュームを確認して

 

作成する記事のめぼしとなるキーワードは決めてから記事を作成したほうがいいです。

 

そしてシリウスならではの操作としてエントリー説明文をMETA説明文にコピーして
検索エンジンに表示させます。

 

コチラはページの題に次ぐ重要なところです。

 

愛を込めて記載することであなたのサイトを見てみようと
検索エンジンを利用された方は決心します。

 

いがいとないがしろにしがちですがきちんとサイトを作成して
SEOに有利なサイト作成を心がけるといいかもしれません。

 

あせって記事を書いて大事なものを忘れた!
コレをなくして品質のよいサイトを作成しましょう。

 

 

アフィリエイトリンクを貼らない記事

あせって記事を書いて大事なものを忘れた!
あせって記事を書いて大事なものを忘れた!
アフィリエイトリンクを貼らない記事を作成するとき
キーワードを意識するときとそうでないときがあります。

 

キーワードを意識するときは訪問者の属性を意識して
戦略的に訪問者を集めるときに使います。

 

キーワードを意識しない場合は訪問者に
読んでもらいたいサイトのテーマに沿った内容の記事を作成するときです。

 

いまどきサイトの閲覧時間もチェックが入りまして検索結果に反映されます。

 

またブランディングの目的でサイト訪問者に多くのページを見てもらう

 

そんなときはキーワード選定より
サイト訪問者に楽しんでもらうことのほうが大事だと思います。

 

また次のコンテンツを提案してみてもらうのも大事です。


ベストを尽くすこと後でも訂正がきく

あせって記事を書いて大事なものを忘れた!
あせって記事を書いて大事なものを忘れた!
初めのうちはページ数を多くしたいが為に内容の薄いページを作成しがちです.

 

ちょっと我慢して

 

SEO、コンテンツがしっかりしたページを作成し、
訪問者に喜んでもら記事を一個一個丁寧に作成することが副収入の近道です。

 

シリウスや賢威などSEOに強いテンプレートを使用している場合はキーワードにあわせた
ページ名、h1設定、metadiscription、をきちんと設定する必要があります。

 

そして完成された本文を作成するのも大事です。

 

最初の記事は後でも訂正は効きますが基本的にはアップロードするときは
完璧な状態でアップロードする習慣をつけましょう。

 

でも、完璧を目指しすぎて前進できないのも問題です。
後で足りない部分は訂正することはできます。安心です。

 

訂正がいい意味で評価されると検索順位もあがります。

 

心構えとして完璧を目指すのが大事です。
たとえ完璧でなくても後で訂正してみるのも大事です。

 

何より訪問者の目線で考えたサイトを作ることが大事なんじゃないかな。

 

以上、川上でした^^

 

あせって記事を書いて大事なものを忘れた! あせって記事を書いて大事なものを忘れた!

ページの先頭へ