ケースごとで考えたいと思います。

シリウス Siriusで作成したサイトをスマホ対応にする方法
いろいろあります。ケースごとに対応策を紹介します。
ケースごとで考えたいと思います。

 

シリウス Siriusで作成したサイトをスマホ対応にする方法

川上です。

 

シリウスの上位版と通常版の選び方でも触れましたが
選ぶポイントは2カラム主流か3カラム主流でサイトを制作するかです。

 

あなたのサイトをスマホに対応する必要がありますが

 

緊急の要件ではなくてあなたができるペースで
落ち着いて対応することが大事です。

 

ざっくりいうと
3カラムメインで作る方は上位版
2カラムサイトしか作らない方は通常版がいいと思います。

 

通常版から上位版は後からでもアップグレードができます。

 

シリウス Siriusには上位版と通常版の2種類がありますが
パッケージごとに対応策を考えてみたいと思います。

上位版の対応について

シリウス Siriusで作成したサイトをスマホ対応にする方法
上位版の対応について
またサポートフォーラムで1カラムと2カラムですが
レスポンシブデザインのシリウス Siriusテンプレートをダウンロードすることもできます。

 

上位版を持っている方は
I-phone作成機能を使うのがいいと思います。

 

振り分け設定をきちんとすることで
正式なスマホ対応になります。

 

通常のレンタルサーバーは
同一URLで振り分けに設定します。
シリウス Siriusで作成したサイトをスマホ対応にする方法
お名前ドットコムとさくらサーバーの
ユーザーはプルタブメニューで表示される
一番下を選びます。

 

設定をきちんとすることでちゃんと振り分けられます。
ファイルをアップロードした後は必ず動作確認をしましょう。

 

これが上位版の一番いいスマホ対策です。

 

では

 

次に上位版でもレスポンシブデザインがいい場合を考えます。


上位版を持っていてレスポンシブデザインにしたほうがいい場合とは

シリウス Siriusで作成したサイトをスマホ対応にする方法
上位版を持っていてレスポンシブデザインにしたほうがいい場合とは
上位版を持っていらっしゃる方で考えたほうがいいケースは

 

無料レンタルサーバーでどうしても3カラムのサイトにしたいときです。
この場合は決心してCSSを勉強するべきです。

 

実際には無料レンタルサーバーは2カラムのレスポンシブテンプレートを
ダウンロードして使うほうがコスパがいいです。

 

時間は大切ですから。。

 

上位版のURLの振り分けができないのは
シリウス Siriusと無料サーバーの仕様の話になりますが、

 

シリウス Siriusの
.htaccessの振り分け設定が無料レンタルサーバーで読まないのです。
ですから振り分けができないのです。

 

仮にシリウスのスマホサイト機能を利用したデータをアップロードしても
同じ内容で別のURLに存在することになり

 

ペナルティーを喰らいます。コピーコンテンツですね。

 

Ninjya Yahoo FC2ともです。

 

いずれにしても

 

無料レンタルサーバーでは
レスポンシブデザインのテンプレートが必須になります。

 

また

 

上位版を持っている方で多いのは
通信回線がADSLなどで

 

データのアップロード転送のスピードが遅い方は
データを軽くすることで転送速度が速くなるので

 

レスポンシブデザインにする必要性があります。


通常版のお持ちの方

シリウス Siriusで作成したサイトをスマホ対応にする方法
通常版のお持ちの方
通常版の方法は2つあります。

 

一つ目は
3カラムのサイトを作る方は

 

サポートフォーラム経由で
上位版のアップグレードが7350円の追加料金で可能です。

 

ふたつ目は

 

CSS等を編集してレスポンシブデザインにすることです。
予算を抑えたい方や
オリジナル色を出されたい方、

 

光以外の通信で

 

アップロードのスピードがちょっと遅い
回線の方は
コチラがおすすめです。

 

デメリットはちょっと手間がかかることです。

 

FC2など無料のレンタルサーバーでサイトを作るときは
シリウス Siriusのサポートフォーラムで2カラムのレスポンシブテンプレートを

 

ダウンロードして使うのがいいと思います。

 

いっそのこと2カラムで基本サイトを作るのがおすすめです。
コンテンツも充実させやすいので

 

検索エンジンの評価も高くなります。


シリウスのレスポンシブデザインで難しい点

シリウス Siriusで作成したサイトをスマホ対応にする方法
シリウスのレスポンシブデザインで難しい点
レスポンシブデザインも
1つのHTMLでいろんな画面サイズに

 

対応しないといけないので無理があります。

 

たとえばサイドバーのバナーなんかは

 

PCとスマホ両方見やすくするのに文字と絵のバランスを
あれこれ考えたりします。

 

Youtubeの埋め込みはCSSでラップを作って
大きさに合わせてきれいに表示することができますが

 

DMMのビデオコンテンツのように
アフィリリンクと動画が混ざったリンクですと

 

レスポンシブデザインでうまく表示できません。

 

シリウス SiriusはH1やサイトタイトルを画像の上に表示するので
デザインに制約が出ます。

 

文字や絵がワンポイントで入っているヘッダー画像が
うまく表示されにくい難点があります。

 

あとCSSの設定の関係で
画像データが変動したときにうまく作用しません。

 

シリウス Siriusのレスポンシブデザインで悩むのは
ずばり、ヘッダー画像の処理です。

 

何とか回避はできる方法がありますが
ちょっとCSSの知識が必要になってきます。


まとめ

シリウス Siriusで作成したサイトをスマホ対応にする方法
まとめ
上位版か通常版かまたは通常版からアップグレードか?
あなたのサイトの作り方に合わせていろいろ考えるべきだと思います。

 

見た目的にきれいだと思うのは上位版のスマホ表示だと思います。

 

無料のレンタルサーバーでの展開は2カラムの
レスポンシブデザインをダウンロードして使うのが一番いいと思います。

 

下手にCSSで悩むよりぱっと見栄えいいサイトが作れます。
3カラムのサイト作らない方は通常版がコスパいいです。

 

あなたの状況やサイト作成の方針に合わせて
対応しましょう。

 

以上、川上でした^^

 

シリウス Sirius詳しく

 

シリウス Siriusで作成したサイトをスマホ対応にする方法

 

 

シリウス Siriusで作成したサイトをスマホ対応にする方法 シリウス Siriusで作成したサイトをスマホ対応にする方法

ページの先頭へ