カラーマネージメントとサイト作成

カラーマネージメント 色の管理をしよう。あなたのサイトの色表示大丈夫ですか?
パソコンやあなたのサイトを見ているの色表示など
ちょっとこだわることがカラーマネージメントです。
カラーマネージメント 色の管理をしよう

カラーマネージメント 色の管理をしよう

 

川上です。

 

カラーマネージメントはカメラマンや印刷会社の方が気にすることです。

実はサイト作成する人でも色にこだわる方は
実践したほうがいい事もあります。

 

普通はあんまりこだわらない色表示
カメラがシュミの方もパソコンの色表示に無頓着だったりします。

 

服などファッション系の商材を扱う方は
ちょっと覚えておいたほうがいいかもしれません。

 

アフィリエイトされる方でちょっと色にこだわりたい方は
機械を使って画面の色を直すということです。

 

パソコンの画面が正確な色表示でないと
サイト訪問者がどのように見えているか
確認できないです。

 

写真をよく取られる方やレタッチをされる方は
画面だけでも適正化したほうがいいかもしれません。

 

カラーマネージメント 色の管理をしよう

 

色に関してはMacのほうが正確な色が出やすいです。
デザイナーの方も調整器具を使わないで
そのまま作業している方もいらっしゃるくらいです。

 

色にこだわる方でWindowsのPCをお持ちの方は
画面の最適化は必要です。

基本的には専用のパソコンモニターは必要ありません。

カラーマネージメント 色の管理をしよう
カラーマネージメント 色の管理をしよう

 

本来なら色にこだわるならハードウェアから
こだわらないといけません。

 

でもアフィリエイトされている方は
そこまでこだわる必要はないです。

 

ちょっと色の表示にこだわる方は
モニターの表示を最適化することです。

 

ではどうするとモニターの性能を最大限にすることができるのでしょうか?

 

パソコンの画面の最適化は
専用機械で手軽に、正確に調整できます。

 

キャリブレーターをセットして
ソフトの指示にしたがってクリックするだけです。

 

Spyderはナナオのプロ用モニターColor EDGEシリーズの
ハードウェアキャリブレーションの部品に採用されています。


モニター最適化ツール キャリブレーター

カラーマネージメント 色の管理をしよう
カラーマネージメント 色の管理をしよう
アフィリエイトはキホンモニターだけの世界ですので
WEBようの6500ケルビンでモニターを最適化するだけでいいです。

 

写真と違ってモニターと紙の色を合わせる必要はありません。

 

きゃりぶレーターには
フィルター式や分光測色計の2種類ありますが
どちらもお勧めです。

 

フィルター式のスパイダーほうが丈夫です。経年劣化は分校測色計を使う
カラーモンキーがおすすめです。

 

センサーをモニターにセットしてソフトのガイドに合わせてクリックするだけで
最適な色を調整します。

 

WEBの環境であれば6500ケルビンにターゲットを合わせると
後は自動で色調整をしてくれます。

 

カラーマネージメント 色の管理をしよう

 

Datacolor Spyder PRO
アマゾン通販26700円 送料別です。

 

 

カラーマネージメント 色の管理をしよう

 

X-Rite ColorMunki Display(日本語パッケージ)
アマゾン通販25323円 送料別です。

 

モニターの色は実は微調整が必要です。
性能を最大限に発揮してパフォーマンスをよくするには
ツールを使って最適化する必要があります。

 

ちょっとしたことですが色にこだわるあなたには
モニターキャリブレーターは必需品です。

 

以上、川上でした^^

 

カラーマネージメント 色の管理をしよう カラーマネージメント 色の管理をしよう

ページの先頭へ