よくやる悩みです

初心者が物販アフィリエイトで記事書くスピードが遅いと感じたときに改善する対策としてリライトのスピードを上げることです。ではその方法とは
初心者が物販アフィリエイトで記事書くスピードが遅いと感じたときに

 

 

川上です。

 

アフィリエイト初心者が早く記事を書くための投資をするとしたら
リライトツールを使うことです。

 

最初は無料ブログの量産をするのですが
サイト作成ソフトの前に投資するのもありかもしれません。

 

アフィリエイト始めたころは1商品でブログを立ち上げたりします。
主に無料ブログで制作するんですが
その時商品の紹介文字をリライトしたりします。

 

初心者が物販アフィリエイトで記事書くスピードが遅いと感じたときに
その時、文章の書きかえをしたりすることがメインですが
オリジナリティーや
サイト訪問者に対して価値ある情報を提供しないといけません。

 

初心者が物販アフィリエイトで記事書くスピードが遅いと感じたとき
解決はツールを使うのが早道です。

サイトの文章をリライト、書き換える

初心者が物販アフィリエイトで記事書くスピードが遅いと感じたとき
初心者が物販アフィリエイトで記事書くスピードが遅いと感じたときに
たとえば物販でこんなおおもとの記事を見つけて
アフィリサイトの記事をかこうとしています。
初心者が物販アフィリエイトで記事書くスピードが遅いと感じたときに
見た感じ情報量がすくない。

 

やってみるとわかるんですが文字数が少ないときにリライトしようとすると
頭使うんです。

 

最初のうちは300字から500文字ぐらいでサイトの記事を量産します。

 

上の図から300字のページを作るのは最初のうちは苦痛です。
いや、記事書くのが慣れている人でもちょっと、、、、という感じです。

 

この時参考にしようとしている文字の数が少ないときは
リライトして文章を書き直そうにもそれだけで1時間かかってしまう場合もあります。

 

初心者が物販アフィリエイトで記事書くスピードが遅いと感じたときに
文章書き換えは本来労力の軽減でやるものですが
ソースの記事によっては、また、慣れないうちはそれも大変だったりします。

 

そこで精神的な負担を減らすためには
ツールを使うのが一番早くて有効です。

 

たとえば1000文字の文章を一からリライトしようとすると1時間かかった場合
ツールを使うと30分でできたりします。

 

慣れると10分ぐらいでできていしまいます。

 

大幅な時短です。

 

初心者が物販アフィリエイトで記事書くスピードが遅いと感じたとき
ツールを使うと劇的に変化します。


リライトツールとはどんなもの?

初心者が物販アフィリエイトで記事書くスピードが遅いと感じたとき
初心者が物販アフィリエイトで記事書くスピードが遅いと感じたときに
メインサイトリライターというのがリライトツールでは一番信頼性があって
使われています。
初心者が物販アフィリエイトで記事書くスピードが遅いと感じたときに
28000円と3万円近いですが10万語の辞書を内蔵し
読み込んだ文章をワンボタンで単語に分解して

 

変換候補を出してくれます。

 

黄色い部分が単語なんですけど
マウスの右クリックで変換候補が出てきます。

 

ポイントは何もない状態から考えるのは苦痛なんですけど
出てくる候補から選ぶのは楽ちんです。

 

ここが効率的に文章書き換えてクリーンな文章にするポイントだったりします。

 

初心者が物販アフィリエイトで記事書くスピードが遅いと感じたときに
この商品は僕もサテライトサイトを効率的に作成するために購入したんですが
ページ全体を書きかえてやるよりかは

 

必要な部分を書き換えて自分の文章に挿入することが多いです。

 

ですからメインサイト、サテライトサイトなど
利用する頻度はシリウス以上に高い時もあります。

 

アフィリエイト教材を実践するときに記事書くスピードを速くしたいときは
メインサイトリライターがいいかもしれません。

 

メインサイトリライター公式サイトはこちらです

 

以上、川上でした^^

 

初心者が物販アフィリエイトで記事書くスピードが遅いと感じたときに 初心者が物販アフィリエイトで記事書くスピードが遅いと感じたときに

ページの先頭へ