是非導入しましょう

Googleのサービスを導入しましょう。
と昔唱えていましたが今では導入していません。その理由とは
Googleのサービスをサイトに導入しましょう。

 

Googleのサービスをサイトに導入しましょう。

 

川上です。

 

アフィリエイト始めたころと違って今はウェブマスターツールを使わなくなったことです。

 

サイト作成も慣れてきてどんな感じで記事を書くと集客できるか?
ちょっと悟ってきたところがあるのもひとつの理由です。

 

もっと大きな理由は
基本的にはまじめに記事を書いているんですが
ズルしたときに足がつかないようにというリスク管理もあります。

 

サイト立ち上げるときにめんどくさいのが8割だったりしますw

 

結論ウェブマスターツールはどっちでもいいと思うんです。
使うとしたらgoogle アクセス解析ぐらいでいいと思います。

 

google アクセス解析ですね。

 

僕はアクセス解析は買取のソフト持っているんで
google アクセス解析すら使っていません。

 

使っても使わなくてもあんまり差がない気がしているので
時間の節約で設定に気を付けていません。

 

結局あんまり見なくなるんでメインサイトに
最小限アクセス解析をつけるのが今のスタイルです。

SEOの設定はやっている

Googleのサービスを導入しましょう。
Googleのサービスをサイトに導入しましょう。
ウェブマスターツールでサイトの状態を見ようとするのはひていはしません。

 

初めのうちはむしろ使うべきだと思います。
清く真面目なサイト1サイトでじっくり使ってみることです。

 

サイトのキーワードがわかったり被リンクがわかったりするので
初めて作ろうとするメインサイトには必要だと思います。

 

実際僕も稼ぎが出ないときに結構頼りにしていました。

 

google アクセス解析でわかるサイト訪問者の流れがわかるんですが

 

メインサイトで記事を書いていると10ページ以上読んでくれる人がわかったり
飛んできたページとつぎに読んだページがわかるので

 

勉強になりました。

 

でもそれって1サイトのモニターでもわかることなんです。

 

僕がGoogleのサービスで一番お世話になったのは
google アクセス解析です。

 

訪問者の流れを見てサイトを改善することです。


運営しているときの注意点

Googleのサービスを導入しましょう。
Googleのサービスをサイトに導入しましょう。
ウェブマスターツールを使わない人が注意したいのは
サイトの引っ越しをしないことです。

 

ちょっと違った方向だと思ったらURLを変えないで記事の内容を変えたり
サテライトサイトにして違うメインサイトを別のレンタルサーバーに作ることです。

 

サイトの記事見直しでいらなくなったページは
301リダイレクトかリンクノーフォローをサイトのヘッダーに入れることです。

 

リダイレクトがうまくいかないときは記事を消すか思い切って違った内容で
記事を記入することです。

 

2階層より下のページはうまくリダイレクトができないことがあります。

 

ページを消すときは記事はそのままでにして
ヘッドの部分に検索エンジン拒否を設定します。
<meta name="robots" content="noindex,nofollow,noarchive">

 

シリウスだとこんな感じで設定ができます。
Googleのサービスをサイトに導入しましょう。

 

ウェブマスターツールを使わないときはサイトの引っ越しや
ページの断捨離に気を付けるといいと思います。

 

google アクセス解析はコスパを考えたらやっぱお勧めです。
どうしてもいやならアクセス解析を買取するのがいいと思います。

 

以上、川上でした^^

 

Googleのサービスをサイトに導入しましょう。 Googleのサービスをサイトに導入しましょう。

ページの先頭へ