何をしたらいいか

メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイントとは
コンテンツと被リンクそして内部構造です初めにするのは、、
メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント

 

メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント

川上です。
初めにするのは内部構造の最適化と記事コンテンツをきちんと書くことです。
被リンクについては自作自演をしないことです。

 

アフィリエイトでメインになってくることは
集客して商品を紹介することです。

 

その時大事になってくるのがSEO対策です。

 

ブログやサイトで記事を書いたりするときに大事になってくるのがこのSEO

 

メインの設定や気を付けることは3つですが
準備から気を付けることを各項目に分けて紹介したいと思います。
メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント
大事なことは
集客して商品を紹介するためになにをサイトで表現したりするかということを念頭に置いて
サイトやブログを作ることです。

 

SEOの大まかな方向性がちゃんとしていれば結果がついてきます。

 

ここではその方向性について紹介したいと思います。

 

前提条件こちらは準備です。

 

内部SEOで設定すること

 

外部SEOについて

 

文章の書き方キーワード出現率

 

SEO対策しながら記事を書くには前提条件と3つのポイントが大事です。

 

SEOの前提的なところ

メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント
メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント
サーバーのところでも話しましたが
アフィリエイトしていると同じジャンルで複数のサイトを運営することが多くあります。

 

その時当然ドメインも変わるんですがレンタルサーバーの会社も変えないといけないんです。
いわゆるIP分散というやつです。
メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント
最低でも5つのドメインを入れたほうがいいんですが
経済的なことを考えたら分散して3つ借りるのがコスパがいいと思います。

 

また
サイトを作るときはSEOに最適化されたテンプレートを使うことです。

 

アフィエイトだったらSiriusシリウス賢威を使うことです。

 

レンタルサーバーとドメイン、そしてサイト作成ソフトは最低限投資する必要があります。
無料ブログからかせごうとするのが最初の一歩ですが

 

結局は長い期間、アフィリエイトで稼ぐには最低限の投資が必要です。

 

一からSEO対策したテンプレートは作ろうと思えば作れますが
ちょっとそれは時間の無駄です。

 

そして道具がそろったらサイトの設定と記事の書き方をちゃんとすることが
長い期間SEOで上位表示していく秘訣になります。


内部SEOで設定すること

メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント
メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント
こちらは基本的には賢威やSiriusシリウスなど
SEOに最適化されたテンプレート、ソフトを使うことが前提です。

 

これらの製品はすでに最適化された状態で提供されるので
一から内部SEOの設定をする必要はありません。

 

ある程度設定が終わっているので効率的という点で
多くの方が利用しています。

 

僕もそこの設定については効率化をするために賢威やシリウス使っています。

 

でもこれらのテンプレートを使うにあたり設定しないといけないのは2つ

 

アクセス解析
カノニカル設定です。

 

アクセス解析はテキストJAVAの場所を指定する感じです。

 

このサイトは2つのアクセス解析があってGoogleアクセス解析と
買い取ったソフトのアクセス解析の2つ入っています。
メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント

 

アクセス解析のコードをテキストJAVAにする方法はこちらです。

 

カノニカル設定は/で終わるURLの時に絶対的なURLを指定します。
代表的な例がトップページです。

 

上の図一番上の青い部分がそうですが
<link rel="canonical" href="http://changeplace.info/"/>
この部分です。

 

 

忘れてはいけないのはHTMLの2層目3層目のトップ記事や
ワードプレスの記事も同じです。

 

これは忘れるとコピーコンテンツになるので必ず設定しましょう。

 


文章の書き方キーワード出現率

メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント
メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント
いろんなサイトで1ページ当たり1000文字を書きましょう!と唱えられています。

 

個人的には1000文字が最低ラインとしているんですけどその時に
ポイントを3つ絞るようにしています。

  • キーワードに対しての答えを書くこと
  • h2h3でタグを使って見出しをかく

最後にキーワード出現率がどのくらいかチェック入れます。
この時ターゲットキーワードの割合が3%から5%と
突出していることが大事になってきます。

 

キーワードの出現率はSEOチェキを使います。
http://seocheki.net/

 

日本語のURLはUTF8で変換するとチェックできます。

 

http://www.tagindex.com/tool/url.html
四角いところに日本語を入れてUTF8で変換します。
メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント

 

これが日本語含むURLの変換前と後です。
メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント

 

最近この手のURLはよく見かける感じです。

 

キーワードの出現率はチェックするべき項目の一つです。

 


外部SEOについて

メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント
メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント
外的なSEOについてはいわゆる被リンクのところです。

 

こちらはアフィリエイト教材でも秘密の部分であったりするので
あんまり深くは触れられません。

 

Lureaルレアなどでホワイトハットな被リンクの貼り方が記載されています。

 

また賢威を購入するとSEOマニュアルが特典でもらえるので
そこらへんが順当な外部リンク対策になるかと思います。

 

個人的にはLureaルレアの方法を採用しています。

 

ちょっとブラックハットなリンク対策だと
パーフェクトサテライトライターの特典がそれです。

 

僕も高額塾で教えてもらったノウハウと同等なんですが
サイトを量産して検索順位を上げる手法が学べます。

 

サイト量産はツールを使って効率化しないと収益に結び付きません。

 

競合が強いときは有効な手段なんで慎重にサイト作成をしています。

 

どんな外部被リンク対策でもサイトとサイトをつなげるときのポイントは
リンク先へ価値を提供することとアンカーの文字にキーワードを含めることです。

 

あとはなんでもバラバラにつなげることです。

 


後からサイトの訂正はいくらでもできます。

メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント
メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント
SEO対策しながら記事を書いたりするのは大変なことです。

 

初心者のうちはうまくいかないかもしれません。

 

いろんなことを学ばないといけないんでいっぱいいっぱいだと思います。

 

でも、
一度書いた記事は後で訂正できます。
書き直して再度アップすることで再度評価を受けます。

 

キーワードの出現率だったり、タグで見出しをつけていなかったり
いろんな不備があっても

 

後で記事を書き直すことで再評価を受けます。

 

即効性はないですが
記事の内容がよくなった分評価は高くなるので

 

時間に余裕ができたり、

 

集客が伸び悩んでいるときは
一度書いた記事を再度書き直してコンテンツを充実させることが大事です。

 

以上、川上でした^^

 

 

メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント メインサイトのこれだけはやっておきたいSEO対策3つのポイント

ページの先頭へ